血糖値を下げる方法

血糖値を下げるためには毎日の生活で血糖値を上げないちょっとした注意をすることが大切です。

たとえば食習慣。

食事でカロリーを気にする人は多いですが血糖値が上がる原因になるのは糖質で、食べ物でいうとお米や小麦、いも類に多く含まれています。

毎日の食事を考えてみると、朝食でパンやご飯、お昼に麺類、夜にご飯とよく口にするものでもありますね。

なので1食でも、少量でも減らせれば血糖値を下げるのに大きな効果があります。

ご飯を食べるときも少な目に盛ったり、お茶碗を小さいものに変えるのもご飯の分量を減らせるので血糖値を下げるのに効果的です。

朝食のパンをやめて春雨スープや野菜に変えるのもいいですね。

「夕飯にご飯を食べないと満腹感が・・・」という人は玄米を主食にするといいです。

玄米はクロムという血糖値を下げるミネラルが豊富に含まれているので血糖値を下げたい人は積極的に利用しましょう。

またお腹がすくのが困るという人は腹持ちのいいお肉をおかずにしてみてはいかがでしょうか。

焼き肉の塩を2人前とご飯一膳であれば、血糖値を上げないという点では肉のほうがいいのです。

ただし注意するのはいも類です。

いも類も糖質がメインなので、ご飯を減らしてジャガイモを食べていては血糖値を下げることはできません。

その他に食物繊維を豊富に含むゴボウなどをおかずにすることで満腹感を得てさらに血糖値の上昇を緩やかにするのも効果があります。。

血糖値を下げる食べ物としてはアサリやシジミなどの貝類、きのこ類、玉ねぎ、ブロッコリーなどがあります。

食事を楽しみながらも血糖値を下げるように血糖値を下げる食べ物をうまく取り入れましょう。

スポンサーリンク