血糖値が上がる飲み物

日常生活で欠かせないものと言えば飲み物ですが、この飲み物にも血糖値を上げてしまうものがあります。

血糖値と言うのはブドウ糖が血液に取り込まれて上がるわけですので、飲み物であってもブドウ糖を含んでいるものは血糖値が上がります。

特にスポーツドリンクや炭酸ジュースなどは糖分が多いです。

また果物のジュースは果糖が含まれていますし、ビールや日本酒、紹興酒などのアルコールも血糖値が上がる飲み物です。

この果糖は血糖値を上げるものではありませんが、ものによってはショ糖が添加されていますので注意が必要です。

飲み物に含めていいのか悩むところですが、パンプキンスープやコーンスープも血糖値が上がる飲み物の一つです。

原材料のかぼちゃとコーンがでんぷん質を多く含んでおり、でんぷんは消化されるときにブドウ糖に変わり結果として血糖値が上がってしまいます。

それでは血糖値が上がらない飲み物はお茶や水だけなのかといえば、そういうわけではありません。

血糖値を上げるのはブドウ糖だけなのでアスパルテームやエリスリトールなどの人工甘味料で甘みをつけてある飲み物であれば血糖値は上がらないのです。

なので血糖値が上がるのが心配な人でもパルスイート(味の素)やラカントS(サラヤ)などを使用すれば甘い飲み物をのむことができます。

ほっと一息つきたいときには甘いものが欲しくなりますよね。

そんなときは、ショ糖が含まれている飲み物ではなく人口甘味料が使用されているものを選ぶ。

珈琲にも砂糖ではなく人口甘味料を入れる。

このように少し注意することで血糖値が上がることを防ぎましょう。

スポンサーリンク