血糖値を下げる食品

血糖値が高い人が一番気にするのが日々の食事だと思いますが、そのためには血糖値を下げる効果が期待される食品をバランスよく取り入れることが大切です。

血糖値を下げる食品というのはインスリンの糖代謝を助ける働きのあるミネラルを多く含む食品です。

ミネラルの中のマンガンやクロム、カリウム、リン、亜鉛などが血糖値を下げる働きをもっています。

それでは血糖値を下げるミネラルを多く含む食品はどのようなものがあるのでしょうか?

身近な食品では食事に取り入れやすい葉物野菜・タマネギ・ブロッコリー、きのこ類・貝類、主食の代わりにもできる五穀などが血糖値を下げる効果があります。

血糖値を下げる食品である五穀や葉物野菜・タマネギ・ブロッコリーは、ミネラルだけでなくビタミンも多く含んでいるので栄養的にも毎日取り入れたいものですね。

また血糖値を下げる食品で、インスリンの分泌を助ける食品もあります。

食用アロエがその食品ですが、問題点としては食卓によく上がる食品ではないということです。

あまりなじみがないアロエですが、スライスしてヨーグルトにいれたり、ジューサーで他の果物と一緒にジュースにして飲むととりやすいかもしれません。

またこちらもあまりなじみがありませんが、沖縄の特産品シークァーサーも血糖値を下げる食品です。 こちらもジュースにして飲むのがお勧めですね。

普段食べているものにこれらの血糖値を下げる食品をつかったものを一品いれるだけでも効果があるので試してみてください。

スポンサーリンク